2015年05月19日

橋下の足りないのは、他人への配慮。だからこの無責任男はダメなんだと思う。  <橋下氏引退表明>野党再編は民主主導に 維新分裂の危機


<橋下氏引退表明>野党再編は民主主導に 維新分裂の危機

橋下徹大阪市長(大阪維新の会代表)が政界引退を表明したことを受け、野党再編の主導権は民主に移る。維新の党でも、民主との再編に活路を見いだそうというグループが勢いを増すが、民主に警戒感を持つ勢力の反発もあり、党分裂も現実味を帯びる。「自民1強」に対抗できる再編が実現するかはまだ不透明だ。

 維新の江田憲司代表の後任の代表就任が有力になっている松野頼久幹事長は民主出身で民主との連携に前向きな立場だ。今後の野党再編もにらみ、国会共闘や来夏の参院選の選挙区調整などで連携を強める方針とみられる。維新幹部の一人は「自民党寄りと言われた今までが野党としては異常だった。これで普通の野党になれる」と政権と「是々非々」で対応する方針を掲げてきた橋下路線への決別を宣言した。

 民主の枝野幸男幹事長は18日、「労働法制、安保法制の重要課題が目前に迫っているので、維新も国会での役割をしっかりと果たすと思う。維新と調整し、自民党に対峙(たいじ)したい」と強調。後半国会の重要課題である労働法制や安保法制で維新と連携できるとの見通しを示した。

 もともと維新内には民主との連携に積極的な江田氏を中心とした「東京系」と、民主の労組系議員を警戒する橋下氏を中心とする「大阪系」で再編についての態度に温度差がある。

 橋下氏の引退表明で大阪系の求心力が急降下したため、民主との連携を重視する東京系が相対的に浮上した構図だ。松野氏の次期代表就任が有力となっているのもこのためだ。

 維新全体が地盤沈下するなかで、民主内からは「事実上、維新を吸収合併できる」との声も漏れる。しかし、再編が一気に進む状況ではない。

 維新の大阪系議員らは民主との接近に警戒感を強めており、「松野氏が民維連携を進めるなら東西分裂するだろう」(維新関係者)との見方もある。大阪系には「結局、橋下氏は来夏の参院選には出馬するのではないか」という待望論が根強く残り、民主には橋下氏の再登場への疑心暗鬼もある。

 内部に分裂要因を抱える状況を受け、松野氏ら執行部は、党の混乱が分裂にエスカレートすることを強く警戒している。江田氏の代表辞任表明の翌日の19日に、代表選出を目指すという異例のスピードも、早期の事態収拾で党内の結束を図ることを最優先させているためだ。




パンチひとこと

まず、大阪都構想否決については、別の機会に書きます。

今回は橋下氏について。

政治家を辞めるそうです。 はっきりいって政治家には向いていないから辞めた方がいいです。

政治家には向いていない理由は
・根回しができない
・敵を作って自分の価値をあげる手法を好む
・他者への配慮ができない
です。

橋下氏を政治家として評価をされる方が多いようですが、間違っています。

パワーは認めます。 

が、政治家には向いていません。

決定的な欠点は
他者への配慮ができない
です。

橋下氏が政界を引退したら、維新の会はもう消滅みたいなもんです。
江田代表もそれを感じて真っ先に逃げ出したんです。

維新の会は、橋下氏人気で集まったアホな奴らばかりです。

橋下氏が政界を引退したら、維新の会のアホどもは彷徨うこと必至です。

橋下氏が、自分の元に集まってきたミーハー無能政治家に対して、配慮が少しでもあれば、何らかの形で維新の会に残って、ミーハー無能政治家をバックアップして少しずつフェードアウトしていくとかあっても良いと思います。

自分は引退します。他の人たちのことは知りません。

これでは、あんまりにも無責任です。

こういう無責任さが、市民に嫌われたのでしょう。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 00:36| おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

大阪都構想 選挙 とは


大阪都選挙 とは、

綺麗に描かれた花の絵 が良いと思う人は 「賛成」

綺麗ではないけど、本物の花 の方が良いと思う人は 「反対」


という選挙なのではないでしょうか。


もっと簡単に言うと

単純で、騙されやすい人は 「賛成」

詳しくは分からないけど、ひとまず騙されない人は 「反対」

って感じかな。





励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


posted by ひまーじん at 22:27| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

まだまだお仕置きが足りません。  ワタミ最終損失は126億円 不採算店舗の閉鎖拡大

 居酒屋チェーン大手のワタミが13日発表した2015年3月期連結決算は、最終損益が126億円の赤字(前期は49億円の赤字)となった。昨年4月の消費税増税後の値上げで、主力の居酒屋「和民」に客足が遠のいたことが響いた。16年3月期に新たに85店舗を追加で閉鎖するなどのリストラ策を実施する。

 同社は15年3月期に不採算の100店舗を閉鎖しており、これに伴う特別損失も業績を圧迫した。売上高は前期比4・8%減の1553億円、営業損益は20億円の赤字(前期は29億円の黒字)だった。

 ワタミは同日、業績不振の責任を取って清水邦晃社長ら経営陣5人の役員報酬を最大50%、10カ月減額することを発表した。また、3月1日付で社長から退いた桑原豊氏は、同日付で取締役も辞任した。

 16年3月期は、売上高が6・7%減の1488億円、最終損益は10億円の黒字を見込む。




パンチひとこと

まだまだお仕置きが足りません。

不買運動を続行しましょう。

ワタミ関係で亡くなった人に、渡辺会長が心から謝るまで、続行しましょう。

というか、昔の記憶では、ワタミの食べものは汚いし、不味すぎる。

だからみんな行かないのだろうな。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 23:26| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする