2016年04月07日

馬鹿だなぁ。もったいない。 五輪バド金候補・桃田と元代表・田児が闇カジノ賭博


リオデジャネイロ五輪のバドミントン男子で日本代表入りが確実視される世界ランキング4位の桃田賢斗(21)と、2012年ロンドン五輪日本代表の田児賢一(26)=ともにNTT東日本=が東京・墨田区の違法な闇カジノ店=15年3月に警視庁が摘発、閉店=に出入りしていたことが6日、分かった。

 この店の元経営幹部や常連客らが、産経新聞の取材に「大金で賭博をしていた」と証言。NTT東日本広報部は「両選手に確認した結果、ともに『闇カジノ店に行ったことがある』と認めた」と回答した。

 闇カジノ店は暴力団の資金源とされており、今後、リオ五輪の代表選考に影響を及ぼす可能性がある。

 闇カジノ店の元経営幹部の男性(47)によると、田児は14年12月ごろ、客引きの紹介で、違法なバカラ賭博を行っていた同店を訪問。約1週間後、田児の紹介で桃田が訪れた。この男性は「2人とも頻繁に来ていた。田児選手は多いときは100万円単位、桃田選手は数万〜数十万円単位で賭けていた。最終的に2人で計1000万円以上は負けていた」と証言した。

 常連客だった男性(45)は「ディーラーからバドミントンの有名選手だと聞かされ、驚いた。2人は顔をマスクで隠したりせず、『明日から海外遠征ですので、来なくても心配しないでください』などと話していた」と語った。

 この闇カジノ店は昨年3月に警視庁の摘発を受け、賭博開帳図利などの容疑で元経営幹部の男性や暴力団関係者らが逮捕され、閉店した。

 日本バドミントン協会によると、両選手は現在、インドとマレーシア、シンガポールで順次開催されている国際大会に派遣・出場するなどしている。NTT東日本によると、2人は緊急調査を受けるため7日にも帰国するという。

 NTT東日本は取材に「海外遠征中で詳細な事実確認が困難なため、帰国次第、他の関係者らを含めて事情を聴き、対応を検討する」と回答。日本バドミントン協会は「事実が確認できれば処分を科すことを視野に入れて検討する」としている。




パンチひとこと

最初は、知らずにやっていたのかな、と思いましたが、記事を読んだら、完全にクロじゃないですか。

しかも、こんなに大金・・・

なんでこんなに大金をもっているの??

かなり強い選手だっただけに、オリンピックに出られないのは、がっかりしているでしょうね。

大バカですね。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 11:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

キングオブコント2015 の寸評 

まずは、コメントから

//////////////////

弁護士も儲からない時代。
『読んでもらう』ための記事を書かなきゃ食べていけないって表れですね。

弁護士としてお仕事できる日が来ますことをお祈りします。

//////////////////

次に、ネットにあった寸評

::::::::::::::::::::::::::::


高橋維新[弁護士]


2015年10月11日に放送されたTBS「キングオブコント2015」。本稿では、出場した各芸人ネタについて寸評してみたい。
.





<キングオブコント2015>出場10芸人の評価ポイントをズバリ寸評

1.ファーストステージ

*藤崎マーケット*
開幕からトキの脇汗がすごかったが、コント終わりに浜田がツッコんでいたのでまあよし。ただ、脇汗が目立たないような衣装に変えた方がいいとは思う。

「お金をもらってコミカルな動きをする大道芸人(トキ)」に、パフォーマンスの最中に父親(田崎)がしゃべりかけるというコントなのだが、大道芸人らしい動きはきちんとできていた。親の喋りに合わせて大道芸人らしい動きを続けたまま細部を微調整するというのもそれっぽく決まっていた。綿密な練習がうかがえるコントである。

設定自体もおもしろいので、田崎役からアドリブで色々な指示を出せばおもしろいオモチャになると思う。

*ジャングルポケット*
舞台劇風のコント。ストーリーがカッチリとあり、それを台本通りに進行させていくタイプであって、ウッチャンのコントに近い(http://mediagong.jp/?p=11720)。ライブでやるのはいいだろうが、藤崎マーケットと違ってテレビ的な広がりは見えにくい。

*さらば青春の光*
三村のコメントが全てを言い表していた。何がダメかというと設定と、一つ一つのボケである。つまり全部ダメである。全てがややウケだった。

*コロコロチキチキペッパーズ*
ハゲのフラ(http://mediagong.jp/?p=459)にいい声というナダルの強みが存分に生きたコント。ナダル扮する天使の登場がウケた段階でそのまま最後まで突っ走れそうだったが、実際に突っ走っていた。

友達のいない小学生に前述の天使が「友達になってあげる」と話しかけてくるというコントである。天使は、小学生に、「君が泣くと僕は帰らないといけないから泣かないようにしてくれ」と条件を付けるが、すぐ泣かれて変えることになってしまうというクダリを何回か繰り返すことになる。

そのあと天使は今度「触らないでくれ」という条件をつけるのだが、これはもっと前の方にフッておいても良かったのかなと感じた。でも結局「触らないでくれ」と言った後も泣かれて変えることになっていたので、いいのかしらね。大オチが触られての終わりだったので、フリからの時間的隔たりはそこで付けられているといえばそうである。
これも設定がおもしろいので、小学生役をアドリブで泳がせてみたい。

*うしろシティ*
悪魔を召喚してしまった老人のコント。

悪魔は、老人がゲートボールのゲートをそれっぽい形に配置していたから偶然出てきたという設定である。つまり、最初のボケは老人なのである。

でも、その後はずっと悪魔がボケており、そして、最後の大オチはまた老人がボケに回っていた。ボケが脈絡なしにクルクル変わるので、見ている方としては切り替えが難しかった。会場でイマイチハネなかったのはこの点が原因ではなかろうか。

悪魔も、しゃべりも動きもどことなくヘタクソであり(特に老人がしゃべっている最中の所在無げな所作が悪魔とミスマッチである)、「高貴で自信家の悪魔が大したことを言っていない」というボケのズレがあまり際立たない。もっと稽古できるだろう。

それと、大オチを下ネタに逃げてしまったのが・・・。

*バンビーノ*
有名なダンソンと同じく「おもしろい感じのカタカナ」が出てくるコント。

ただ、コントの中核はそこではなく、呪文を唱えようとする魔法使いと、変なタイミングで吠えてそれを邪魔する犬という古典的な繰り返しコントである。その呪文が「おもしろい感じのカタカナ」になっているので、気が散る。「ダンソンだけじゃない」と煽っておきながら結局ダンソンみたいなものを入れてくるので、どうにも逃げている感じはする。

そもそもこの「おもしろい感じのカタカナ」は、筆者にとっては「おもしろい感じがする」だけなので、さほどおもしろくない。なんか、発想が小学生的だと感じてしまうのである。もっと普通の感じでやればいいのにとは思う。

これも設定がきちんとしているので、犬にアドリブで色々とやらせてみたい。全体的にはアメリカのカートゥーンみたいだった。

*ザ・ギース*
凄くシュールなコントをフリとしてやったあとに、それを直したコントをやるという変則的なネタ。フリが長すぎて、キングオブコントの4分という短い時間制限にはマッチしていない。あと、直したコントをやっている時点では時間が経ちすぎてフリのコントだとどうなっていたかというのが思い出しにくいと思われる。結果、笑いも起きにくい。

*ロッチ*
試着室を開けると着替え途中だったという非常に古典的なコント。パクったと言いたいわけではないが、「ダウンタウンのごっつええ感じ」に似たようなコントがある。このコントでは、東野が着替える客、YOUが店員役だった。試着室のカーテンを開けると東野は結局全裸で立っているのだが、このコントのボケの行きつく先は全裸である。ただ、客役の中岡はパターンを変えずに、開けられたときはずっと同じ姿勢だった。

松本も「(コントを見ている最中に)パターンを変えるなと思った」という趣旨のコメントをしており、結果的にはこれが奏功したということだろう。なぜかはよく分からないが。

*アキナ*
トリをイヌより軽視するという価値観が受け入れられないと難しいだろう。あと、ザ・ギースと同じくフリが長い。

*巨匠*
悪いことをして刑務所代わりの寿司屋のカウンターにコンクリートで足を固められ、ずっとそこで働かされている人のコント。致し方ないとはいえ、この状況を全て口で説明しているのがどうにも。

漫才じゃないんだから、もっと視覚的なネタばらしがほしい。つまり、キングオブコントで勝ちに行くのに持ってきていいコントではないと思う。


2.ファイナルステージ

*ジャングルポケット*
1本目と同じく舞台劇風。特に追加で言うことはない。問題点は1本目と同じである。

*藤崎マーケット*
お化け屋敷で働いている人とそこに来た客のコント。前半と後半でシチュエーションがガラッと変わったので、散漫な感じを受けた。

*バンビーノ*
1本目以上に「おもしろそうな感じのするカタカナ」が全面に押し出されていたので、筆者にハマらないのは変わりない。やっぱり設定ははっきりしているので、アドリブで色々とできたらおもしろくなるだろうなあ。

*コロコロチキチキペッパーズ*
ずっとボケが同じで一本調子だった。音楽に合わせて動くコントだが、手柄はピッタリの音楽を見つけられたことだけだろう。ただ、それだけである。

*ロッチ*
試合に行きたくない格闘家とその母親という正統派のシチュエーションコント。審査員が付けた点数も軒並み高くなかったが、多分個々のボケの質の問題である。


高橋維新[弁護士]

:::::::::::::::::::::::::::::::::


私も、結構似たような感想です。


励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 12:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

もう少し追い込みましょう。  ワタミ、身売り話も飛び出した三重苦の実態



「財務状況が悪化しているときに、何も考えていないほうが会社の姿勢として問われる」。ワタミで経営企画本部長を務める小田剛志取締役がこう言い切るのは、8月に一部で報じられた介護事業の売却についてだ。


 ワタミは今、事業売却の話が出てくるほど、窮状に瀕している。2014年度は128億円の最終損失を計上し、2期連続の赤字となった。

 2015年度に入ってからも、第1四半期(4〜6月期)は15億円の最終赤字。6月末時点の自己資本比率は6.2%まで低下してしまった。

 こうした状況を受け、2014年度末の決算短信から、企業としての存続に黄信号が灯ったことを意味する「継続前提の重要事象」が記載された。ワタミは事態の打開に向け、不採算店舗の大量閉鎖、返済が迫ってきた短期借入金の長期切り替えを進めている。さらに、工場などの売却を方針として掲げており、こうした中で介護事業の売却も俎上に載せられたとみられる。

■ メニュー戦略転換で客離れが加速

 追い詰められた根因は、祖業である外食事業の不振だ。

 2014年4月には主力業態の「和民」で商品単価を15%値上げした。その一方、鮮魚を取り入れるなど、品質を向上させることで客数増を狙った。しかし、2014年度の既存店客数は、前期比7%減となった。
.

 「ブラック(企業という)批判の影響もあると思うが、提供する商品とお客様が求めるものとの間に乖離が生じてしまったことが、客離れの大きな原因だった」(清水邦晃社長)。調理工程が複雑化し、提供時間の遅れにつながったことも、客離れを加速させた。

 その反省を踏まえ、今年4月には10年ぶりとなる値下げを実施し、方針を180度転換。平均単価を1割引き下げ、注文点数の増加を狙った。だが、第1四半期の既存店売上高は、前年同期比10.4%減で着地。通期計画の前提としている前期比4.5%減を大きく下回った。

■ 下支えしてきた介護と宅食も苦戦

 厳しい状況は外食にとどまらない。これまで収益を下支えしてきた介護、宅食の両事業も苦境にあえいでいる。

 2013年初に90%を維持していた老人ホームの既存棟入居率は、7月末には78.2%まで落ち込んだ。「広告だけに頼り、医療機関などへの小まめな営業ができていなかった」(中川直洋執行役員)側面もあるが、あるグループ関係者は「不祥事が大きく報道されたことで信用を失った」とささやく。

 2013年に入浴中の死亡事故が発生したほか、今年2月にはノロウイルスが原因で入居者が亡くなった。命を預かる事業だけに、こうした事案が少なからず入居率に影響したと考えられる。

 右肩上がりで成長を続けてきた宅食事業も、配食数が減少傾向にある。高齢者市場の拡大をにらんで2008年に参入したが、ここ数年で多くの競合が台頭し、健康をうたった類似商品が続出。

 外食や介護におけるネガティブイメージも重なり、直近7月の1日当たり配食数は24.2万食と、2013年後半のピーク時から16%減の水準まで落ち込んだ。

今後についても不安が付きまとう。和民では、9月からご飯ものや麺類を中心に、メニュー数を増やす方針だ。「商品のバラエティ感を出してほしい」との消費者の声を受けたもので、商品数は68から85となる。

 ただ、同業態では、4月にメニュー数を減らしたばかり。短期間でのメニュー戦略の転換によって、店舗のオペレーションに問題が生じないか、懸念はぬぐえない。

 一方、介護は体験入居の料金を半額に下げたほか、各老人ホームに配置する入居相談員を増員。宅食は、新製法を導入した軟らかさ重視の総菜商品を拡充したり、広告宣伝費を積み増すことで挽回を狙う。どちらも評判が業況に大きな影響を与える事業だけに、信頼回復が最優先事項だが、効果のほどは未知数だ。

■ 今年度の黒字化が不可欠

 当面の課題は、今年度の業績回復である。

 というのも、ワタミは介護事業に関連し、金融機関との間で財務制限条項付きの契約を結んでいた。ところが、近年の業績低迷により、2014年度末にこの条項に抵触した。そこで今年7月、条項を「連結ベースの純資産額を2014年度末に対して100%以上を維持する」という内容に変更することで、金融機関と合意。何とか急場をしのいだ。

 ただし、今年度も最終赤字になるようだと、純資産は2014年度末よりも減少してしまう。つまり、黒字化が不可欠なのだ。

 負の連鎖に陥っている主力事業の悪い流れを断ち切ることができるか。険しい道のりはまだまだ続きそうだ。

(「週刊東洋経済」2015年9月12日号<7日発売>「核心リポート01」を転載)




パンチひとこと

もう少し追い込みましょう。

みんなで力を合わせましょう。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 11:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

失礼だけど。 ギリシャ国民ってバカなの??

ギリシャ国民投票、「反対」6割 ユーロ離脱に現実味


財政危機にあるギリシャで5日、欧州連合(EU)などによる改革案の受け入れの賛否を問う国民投票があり、反対が6割を超えた。EU側との支援をめぐる交渉は難航が予想され、ギリシャの共通通貨ユーロからの離脱が現実味を帯びている。EU首脳らは6日に電話会談し、対応を話し合う。

 ギリシャ内務省が発表した国民投票の結果は、無効票などを除いて反対が61・31%、賛成が38・69%。投票率は62・50%だった。

 さらなる緊縮を求めるEU側の案を「脅しだ」と批判してきたチプラス首相は5日深夜の演説で、「歴史的で勇敢な選択だ。民主主義の勝利を祝い、明日から(EU側との交渉で)合意にむけた努力を続ける」と語った。窓口を閉じた銀行の営業再開と経済の安定が優先課題だとし、6日に各党の党首を集めて協議する意向を表明。EUなど支援側に債務削減などで譲歩を迫るとみられる。

 これに対し、EUの首相にあたるユンケル欧州委員長は、ギリシャを除くユーロ圏18カ国の首脳らと対応を協議。6日朝(日本時間同日午後)には、ユーロ圏財務相会合のデイセルブルーム議長や欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁らと電話会合を持つと発表した。次いで、EU統合を牽引(けんいん)するドイツのメルケル首相とフランスのオランド大統領もパリで会談する予定。7日には臨時のユーロ圏首脳会議が設定された。

朝日新聞社 2015.7.6




パンチひとこと

この末期的な状況で

国民は 「緊縮策拒否」って。

ギリシャ国民ってバカなの?

このままなら沈没するでしょ。

どうするんだろ。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



posted by ひまーじん at 22:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

出遅れにもほどがある  ゴールドシップ

JRA上半期の総決算、第56回GI宝塚記念が28日、阪神競馬場2200メートル芝で開催され、川田将雅騎乗の6番人気ラブリーデイ(牡5=栗東・池江厩舎、父キングカメハメハ)が優勝。2番手追走から直線で抜け出す正攻法をズバリと決め、夏のグランプリレースでGI初制覇を達成した。良馬場の勝ちタイムは2分14秒4。

 ラブリーデイは今回の勝利で23戦7勝、重賞は2015年GIII中山金杯、同GII京都記念、同GIII鳴尾記念に続き4勝目。騎乗した川田は宝塚記念初勝利、同馬を管理する池江泰寿調教師は09年ドリームジャーニー、12年オルフェーヴルに続く同レース3勝目となった。

 一方、宝塚記念3連覇がかかっていた横山典弘騎乗の1番人気ゴールドシップ(牡6=栗東・須貝厩舎)は、ゲートで大きく出遅れてしまい15着大敗。なお、クビ差の2着には浜中俊騎乗の10番人気デニムアンドルビー(牝5=栗東・角居厩舎)、さらに1馬身1/4差の3着には池添謙一騎乗の11番人気ショウナンパンドラ(牝4=栗東・高野厩舎)が入った。




パンチひとこと

出遅れたビデオを見ましたが

私は馬券を買わないのでなんの被害もないですが、

だいぶ酷い出遅れでしたね。

馬券を買っていた人はたまらないでしょうな。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 02:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする