2016年10月18日

長谷川豊アナ、怒り心頭で警察に被害届提出! ネットでは「自分がまいた種」「身から出た錆」と呆れる声


元フジテレビのフリーアナウンサー・長谷川豊さん(41)が、妻や息子宛に卑猥な写真や玩具を送られたとして、警察に被害届を提出したと、10月17日に自身のブログにて明らかにしました。

長谷川さんはブログで、『自分はなんでも受け止められますが、家族に対しこの様な行動をとる人間を、僕は許さない。そこまで人間は出来ていません。絶対に許せない。』とした上で、『何が何でも見つけて、法の下に裁きを受けて頂きます。』と怒りをあらわにしています。

この一件を伝えた『サンケイスポーツ』によると、長谷川さんは9月19日付のブログにて、『人工透析患者は実費負担にさせよ。無理だと泣くなら殺せ』と書いたことによって世間からの批判が殺到。レギュラー出演していた番組3本を降板するに至ったとのことです。

さらに、長谷川さんといえば、タレント・ベッキーさんと『ゲスの極み乙女。』ボーカル・川谷絵音さんの不倫騒動のときにも、世間からの批判を浴びています。

当時、多くのメディアで流れていた二人のLINEについて、長谷川さんは「ねつ造」と発言し、後にベッキーさんが自身で「本物」であることを認めたため、ネット上では「ガセ川」というあだ名をつけられてしまったのです。

2016年、何かとお騒がせ発言を繰り返している長谷川さんですが、今回、家族に被害が及んだことで、相当憤りを感じている様子。

●ネット上では「お前のせいだよ」「自分がまいた種」と軽蔑の声

長谷川さんの家族に卑猥なものが送りつけられたことに対し、警察へ被害届を出したという件について、ネット上では、

『お前のせいだよ』

『身から出た錆』

『そんなひどい嫌がらせをする人は最低。でも、本人も他人を傷つける最低な発言をした』

『家族の痛みはわかるのに他人の痛みはわからないんだね』

『そういうひどいことをするような過激な人を刺激したのは長谷川さん自身。自分が招いた不幸』

『気の毒ではあるけど、長谷川さんは他人を「殺せ」とまで発言してる』

『ひどいなとは思うけど、あんたが言ったことも許されるもんじゃない』

『奥さんも息子さんも気の毒。こんな夫・父親を持ってしまったことに同情する』

『家族がかわいそう!こんな人の痛みがわからない男とは別れた方がいい』

『「殺せ」と呼びかけた長谷川も罪になるのでは?』

『長谷川自身の発言も脅迫罪』

『妻子がいたんだ…。家族がいるのによくあんなひどい発言ができたな』

『人のことは平気で傷つけるのに、家族が傷つけられるのは許せないんだね』

『自分がまいた種』

『家族はとんだとばっちり』

『奥さんと息子、可哀想。こんなのが家族だなんて…』

『自分の発言で家族にまで迷惑かけちゃったんだね』

『私もあなたへの怒りがおさまりません』

『嫌がらせはダメだしすぐ逮捕されてほしい。長谷川自身も人工透析患者から被害届出されればいい』

など、長谷川さんの家族への同情や犯人逮捕を急ぐ声と共に、長谷川さん本人の過去の発言に対する批判の声も多数あがりました。

『人工透析患者は実費負担にさせよ。無理だと泣くなら殺せ』という長谷川さんの発言に傷つけられた人たちにしてみれば、今回の件は「身から出た錆」「自分がまいた種」と言いたくなる気持ちもわかります。

長谷川さんは自分の発言の軽率さを反省し、今後の活動に生かしていってほしいものですね。

ぱぴまみ




パンチひとこと

ゴキブリタレントはしぶとい。

他人には厳しく、自分には甘く。

自業自得。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 17:35| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口だけ番長だから嫌い ラモス瑠偉


東京・港区内の高級焼肉店に、女性2人の嬌声が響いた。その向かい側に笑顔で座っているのは、元サッカー日本代表で、7月まで『FC岐阜』監督を務めていたラモス瑠偉(59)。

ラモスも女性2人も、この日はハイテンション。背が高いB子さんは、切れ長の目がどことなく吉田羊(42)に似ているスレンダー美女。ラモスのサッカーの話にも「そうなんだあ!」と興味津々でうなずくB子さん。髪をかきあげる真っ赤な爪が印象的だ。その横にいるC子さんは、盛り上がる2人を見守っている。

「B子さんはアラフォーの独身OL。ラモスが好きなタイプで、最近ずっと口説いていたそうです。C子さんは、その友だちだそうです」(サッカー関係者)

夜9時半に焼肉店を出た一行は近くのイタリアンでコーヒーを飲むと、タクシーを停めて乗り込んだ。後部座席にC子さん、ラモス、B子さんの順番で乗り込むと、車は銀座方面へ。走り続けるタクシーのリアウィンドウには、肩を並べて座るラモスとB子さんの姿が見える。いくばくもしないうちに、ラモスがしきりにB子さんに顔を近づけ始めた。

そして、赤信号で車が止まったときだった。ついに2人のシルエットが完全に重なった。本誌記者が目撃したのは、隣に座るC子さんを気にもせず濃厚な“車中不倫キス”を繰り返す2人の姿――。

5年前に最愛の妻・初音さん(享年52)を転移性肝がんで亡くしたラモスは、昨年11月に20歳下の一般女性と再婚。いまは新婚生活真っ最中のはず。10月中旬、都内の自宅マンションでラモスを直撃すると、驚きの表情を見せた。

――タクシーの中で、B子さんとキスをされているのを目撃しました。

「キス!?ほっぺ!ほっぺにキスしたと思うけど」

身振り手振りで答えるラモスの左手薬指には、ゴールドの結婚指輪が輝いている。

――いえ、口と口でした。

「いや、いや、覚えてない。私はほっぺだと思ってるけど。(口づけは)奧さん以外、絶対やらない」

――奥さまが知ったら“イエローカード”では?

「(イエローカード)間違いないヨ……。でも彼女は恋人なんかじゃないよ!」

――最近、不倫が流行ってますが、ラモスさんもB子さんを狙って……。

「ない!まったくない!ボクは奥さんを心から愛している。あり得ない、絶対!」

そして飛び出たのは、そんな新妻への“愛の弁明”。

「奥さんは大阪出身。知り合いの誕生会で会ったんですが、(初音さんの)三回忌が過ぎてから、マジメに付き合うようになった。再婚するまで約3年間、ずっと待ってくれたんだ。ボクには奧さんしかいないんだよ、ホントに」

今年2月、沖縄で身内だけの結婚式を挙げたという。

「奧さんと一緒に、もちろん初音ちゃんのお墓参りもして、再婚の報告もしたよ」

そして以前に初音さんと住んでいた港区内の豪邸について聞くと、意外な答えが返ってきた。

「今、あの家にはボクの娘夫婦と一緒に初音ちゃんのお母さんが住んでます。あの家は初音ちゃんと住むために買った家だから、今の奥さんも理解してくれてるよ。お義母さんは大事な家族。面倒見てあげないと」

亡き妻の母親のため、豪邸を明け渡したというのだ。新妻と住むこのマンションは「賃貸だよ」とラモスはこともなげに話した。

「言い訳するつもりは、まったくない。書き方だけ、気をつけてください。それで来週から、ボクと奧さんが仲良くできるか決まる。魂で奧さん愛してるから、ダイジョーブだけどね!」

だったら、火遊びはほどほどに――。

女性自身





パンチひとこと

ラモスは口だけ番長だから嫌い。

不倫とかどうでもいいんだけど、こいつは監督をやってもだめだし、戦術的な頭の悪さは致命的。

A代表の監督をやりたがっているけど、とんでもない。

勘弁してくれ。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 17:03| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

ばかだねぇ


ミス慶應コンテスト中止 運営に未成年者飲酒で解散命令 歴代女王に女子アナズラリ

慶応大学の「ミス慶應コンテスト」を企画・運営する慶應義塾広告学研究会は4日、公式HPで今年度の活動を中止することを発表した。大学側は塾生HPで、同会が開いた懇親会で、未成年者の飲酒行為があったことが確認されたため、同日付で同会に解散を命じたことを明らかにした。

 慶應義塾広告学研究会はこの日、同コンテストのHPで「ミス慶應コンテストについて 運営より」と題した文面を掲出。「この度、ミス慶應コンテスト2016は、企画・運営を行う慶應義塾広告学研究会が起こした不祥事への大学からの処分を受け、今年度活動を中止する事となりました」と説明した。

 また文面では「ご協力ご支援いただいた関係者の皆様、日頃から応援いただいたファンの皆様、そして現在活動しているファイナリストの6名に多大なるご迷惑をおかけしてしまい、お詫び申し上げます。誠に申し訳ございません」と謝罪している。

 一方で大学側は4日、塾生HPに清家篤塾長名で告示を掲出。公認学生団体である同会が、9月2日に「活動の一環で滞在していた宿泊先にて懇親会を催し、複数の未成年者が飲酒に及びました」「互いを指名して飲酒するよう囃し立てる、或いはゲームの勝敗により酒をあおる等の危険な行為があった」ことが確認されたとし、同会に解散を命じたことを説明した。

 ミス慶応は女子アナの登竜門としても知られている。ミス慶応出身の主な女子アナは以下の通り。

・中野美奈子(1999年)=元フジテレビ

・鈴江奈々(2000年)=日本テレビ

・青木裕子(2001年)=元TBS

・竹内由恵(2006年)=テレビ朝日

・宇内梨沙(2013年)=TBS




パンチひとこと

いいんじゃないの、こんなどうでもいいコンテストがなくなったって。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 03:25| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

やっぱり、老害森善朗がガンだよな・・・


このクズは早く居なくなった方がいい。


励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 02:10| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

だから歌舞伎界の奴はアホばかりと言っているでしょ。


中村橋之助、京都芸妓との不倫報道を謝罪「私の不徳の致すところ」

今秋に成駒屋の大名跡「芝翫」(しかん)を襲名する歌舞伎俳優・中村橋之助(51)が15日発売の『週刊文春』で、京都芸妓の30代女性との不倫疑惑が報じられることを受け、14日、都内で会見を行った。駆けつけた約100人の報道陣を前に「私の不徳の致すところ」と脇の甘さを認め、謝罪した。


 会見冒頭に「私のことで日頃、お支えくださっている 多大なる迷惑をかけてしまい深くお詫びを申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。なお一層、これから始まる襲名に気を引き締めて精進したい」と頭を下げた。

 お相手が同誌で報じられた京都の人気芸妓であることも認め「私共、歌舞伎界と京都の方たちとはすごく深いつながりがある。お目にかかったのは20年以上前になると思います」と説明。その後、具体的な関係性について何度か追及されたが「とにかく私の不徳の致すところ」と、騒動に対して謝罪しつつも明言は避けた。

 妻・三田寛子(50)からは「キツく、キツく、叱られました。決して説教とかではなく、キツく、キツく、叱られました。時間を忘れるくらいに…」と苦笑いで明かし「僕の軽率な行動に怒りはあると思う」と申し訳無さそうに話した。

 来月からは、長男・中村国生(「四代目中村橋之助」を襲名)ら父子4人で東京・歌舞伎座を皮切りに、全国各地を巡る襲名披露興行を控えている。

 「第一に考えなきゃいけないのは襲名興行。うちの夫婦にとって襲名は、大事というか責務。(妻が)許す、許さないよりも申し上げた通り、襲名が先。そちらをお互いに務めるということが第一だと」と、『芝翫』の名は変わらず襲名すると語った。




パンチひとこと

歌舞伎界の奴って、本当にどうしようもない奴ばかり。

すかしていようが、偉そうにしていようが、本当にバカばかりなんだよ。

いつも言っているでしょ。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 01:32| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする