2016年04月13日

一生牢屋に閉じ込めておけば? 鬼怒川決壊に乗じ窃盗か 5人逮捕 「テレビ見て行くこと決めた」


去年9月、茨城県常総市で鬼怒川の堤防が決壊した「関東・東北豪雨」で、避難していた住宅から現金10万円などを盗んだとして、23歳の男ら5人が逮捕されました。

 逮捕されたのは、神奈川県川崎市の建設業・草間清隆容疑者(23)、大高岳陽容疑者(33)ら5人で、去年9月、「関東・東北豪雨」で、住民が避難していた常総市内の住宅から現金10万円などを盗んだ疑いがもたれています。

 警察によりますと、草間容疑者は、「夕方、テレビのニュースを見て、盗みに行くことを決めた」などと供述していて、川崎市内でかっぱや長靴を買ったとみられるということです。

 取り調べに対し、草間容疑者ら4人は容疑を認めていますが、大高容疑者は否認しています。

 常総市内では他にも十数件、同様の窃盗被害が出ていて、警察が関連を調べています。




パンチひとこと

こんなクズ、生きている価値なし。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 23:33| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

馬鹿だなぁ。もったいない。 五輪バド金候補・桃田と元代表・田児が闇カジノ賭博


リオデジャネイロ五輪のバドミントン男子で日本代表入りが確実視される世界ランキング4位の桃田賢斗(21)と、2012年ロンドン五輪日本代表の田児賢一(26)=ともにNTT東日本=が東京・墨田区の違法な闇カジノ店=15年3月に警視庁が摘発、閉店=に出入りしていたことが6日、分かった。

 この店の元経営幹部や常連客らが、産経新聞の取材に「大金で賭博をしていた」と証言。NTT東日本広報部は「両選手に確認した結果、ともに『闇カジノ店に行ったことがある』と認めた」と回答した。

 闇カジノ店は暴力団の資金源とされており、今後、リオ五輪の代表選考に影響を及ぼす可能性がある。

 闇カジノ店の元経営幹部の男性(47)によると、田児は14年12月ごろ、客引きの紹介で、違法なバカラ賭博を行っていた同店を訪問。約1週間後、田児の紹介で桃田が訪れた。この男性は「2人とも頻繁に来ていた。田児選手は多いときは100万円単位、桃田選手は数万〜数十万円単位で賭けていた。最終的に2人で計1000万円以上は負けていた」と証言した。

 常連客だった男性(45)は「ディーラーからバドミントンの有名選手だと聞かされ、驚いた。2人は顔をマスクで隠したりせず、『明日から海外遠征ですので、来なくても心配しないでください』などと話していた」と語った。

 この闇カジノ店は昨年3月に警視庁の摘発を受け、賭博開帳図利などの容疑で元経営幹部の男性や暴力団関係者らが逮捕され、閉店した。

 日本バドミントン協会によると、両選手は現在、インドとマレーシア、シンガポールで順次開催されている国際大会に派遣・出場するなどしている。NTT東日本によると、2人は緊急調査を受けるため7日にも帰国するという。

 NTT東日本は取材に「海外遠征中で詳細な事実確認が困難なため、帰国次第、他の関係者らを含めて事情を聴き、対応を検討する」と回答。日本バドミントン協会は「事実が確認できれば処分を科すことを視野に入れて検討する」としている。




パンチひとこと

最初は、知らずにやっていたのかな、と思いましたが、記事を読んだら、完全にクロじゃないですか。

しかも、こんなに大金・・・

なんでこんなに大金をもっているの??

かなり強い選手だっただけに、オリンピックに出られないのは、がっかりしているでしょうね。

大バカですね。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 11:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

腐っている者どうし、仲良しなんですね。 乙武氏「落ち込んでた」 勝間和代氏が近況伝える


 4月からワイド化して1時間50分枠で放送されるフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜、前11・55)が1日、超拡大2時間スペシャルとして放送され、東国原英夫、尾木ママ、勝間和代さんらを招いて生激論が展開された。その中で、勝間氏は乙武氏に連絡を取り「落ち込んでいた」ことを明かした。

 最近のニュースが取り上げられる中で、乙武洋匡氏の不倫騒動が話題になり、勝間氏は「けっこう仲がいいので、すぐにメッセージを送ったんですよ」と明かした。すぐ返信があって「すごい落ち込んでました」と、本人の様子を伝えた。

 そして「ご飯を一緒に行ったりするので、割とそういう方だというのは知ってました、おモテになる…」と、乙武氏が女性問題でお盛んなことはかねてから承知していたという。

 その上で、「みんな知ってたけど、誰かがそれをたれ込んだということでしょ」と、参院選出馬を控えて週刊誌への情報提供が行われたことを示唆した。




パンチひとこと

嫌われ者どうし、仲良しだとは・・・(笑)



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 13:29| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こいつを徹底的に潰せ。 選抜出場校に怒鳴った滋賀県議、会見で「謝罪しない」


滋賀県議会の吉田清一県議(68)=自民党=が第88回選抜高校野球大会に初出場した滋賀学園の送迎バスに怒鳴った問題で、吉田県議は県庁で開いた31日の記者会見で、発言について「後悔はしていない」とし、学園や生徒への謝罪は「しない」と述べた。


 バスは16日、県庁西側の議会棟玄関前に停車。激励会を終えた選手を乗せた。学園側の説明では、吉田県議は運転席に「初戦で負けてしまえ」などと怒鳴った、という。現場は駐車禁止区域だが、県教委が「駐車ではなく、乗降のためなので問題ない」として指定した場所だった。

 吉田県議によると、バスの運転者か引率者が「許可を取った」と言ったが、吉田県議は「駐車禁止の場所だ」と主張したという。会見では「『そんなことでは1回戦で負けるぞ』と確かに言ったが、球児に向かって言っていない。負けろ、という気持ちはなかった。勝ち負けより、ルールを守ってほしい(との思いだった)」と釈明した。




パンチひとこと

滋賀県議会の吉田清一県議(68)=自民党

を徹底的に潰しましょう。

野球ファンは、こいつを許してはいけない!




励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 02:18| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

どうしようもないクズだと、私は前から言っている。 三股“ゲス出馬”乙武洋匡の本音 自民党で仕事なんて「ヘドが出る」


5人の女性と不倫していたことが週刊新潮の報道で暴かれた乙武洋匡(ひろただ)氏(39)。

 乙武氏は今年夏の参院選に自民党から出馬するとされていたが、スキャンダルで活動自粛に追い込まれた。だが、それでも出馬するだろうとの見方は強い。

「影響は限定的で、東京選挙区で出馬すれば、知名度があるから当選できるだろう」(野党関係者)

 ただ、永田町での乙武氏の評判は、不倫報道が出る前から地に落ちていた。

 乙武氏は昨年10月、「日本を元気にする会」(代表・松田公太氏)と参院選出馬の「誓約書」を結んでいたが、反故にして自民へ走ったという。これだけではない。実は、乙武氏は民主党とも出馬に向けて調整を続けていたことが、本誌の調べでわかった。

「民主党は約1年前から出馬打診をしていて、複数の党幹部も実際に乙武氏と会い、好感触を得ていたそうです。岡田克也代表にも経過は報告されていました」(民進党関係者)

 つまり、乙武氏は元気と自民党で二股をしながら民主党とも“逢い引き”を重ね、三股をかけていたのだ。

「乙武さんは東京選挙区からの出馬を希望していたので、選挙区が重なる蓮舫代表代行が比例区に回ることも極秘に検討されていた。それで蓮舫さんも乙武さんと面会していた」(野党担当記者)

 それなのに自民党から東京選挙区で出馬となれば、松田氏と蓮舫氏を敵に回して選挙戦をやることになる。政治の世界は「騙すより、騙されたほうが悪い」というが、さすがにこれには民進党議員も憤慨している。

「乙武さんは多様性を認める社会を目指していることから、今の自民党を厳しく批判していた。民主党側には、自民党の議員と一緒に仕事をすることは『ヘドが出る』と言っていたそうです。この話が党幹部に伝わったことで、反自民での出馬は確実と思われていた。こんな裏切りは、見たことない」(民進党議員)

 民主党との交渉は、今年に入って破談になったという。その後、自民党から出馬の意向との報道が出た。

「他の野党から出るなら自分たちの党に魅力がなかったと思えますが、嫌悪していた自民党から出馬するとなると、これから彼は『目の前の利益のために、信念を曲げる人』と思われ続ける」(同)

 本誌は、民主党との交渉経緯について乙武氏に質問状を送ったところ、「事実ではございません」と否定。一方の蓮舫氏は、事務所を通じて「内容は話せませんが、お会いしたことは事実です」と面会していたことを認めた。三股の果ての“ゲス出馬”騒動は、不倫問題よりも乙武氏の経歴に大きな傷をつけたようだ。(取材班=鳴澤大、西岡千史、牧野めぐみ、松岡かすみ、秦正理/今西憲之)

※週刊朝日 2016年4月8日号





パンチひとこと

私は、ずっとずっと、昔から、

乙武はクズ人間だと、言っている。

今になって、「こんな人間だとは思わなかった・・・」とか言っている人間は、はっきり言って、見る目がない。
浅い。

ネット民は昔から、乙武のことを、最低人間だと言っていました。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 12:25| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滋賀県の吉田清一県議(68)=自民党 を叩きのめせ。


第88回選抜高校野球大会に初出場で準々決勝まで勝ち進んだ滋賀学園の選手らに対して、滋賀県の吉田清一県議(68)=自民党=が今月16日に県庁で開かれた激励会後に、学校の送迎バスの止め方を大声で非難し、「おまえらなんか1回戦負けしろ」と発言していたことが関係者への取材で分かった。バスは県教委が指定した場所に止めていた。学校関係者は「選手を動揺させる行為で残念」と述べ、吉田県議は「負けろとか言ったことについては何も言えない」と話している。

 激励会は、県教委が開催。選手や監督らが県庁正面玄関に並び、三日月大造知事らが励ましの言葉を述べて送り出した。吉田県議は出席していなかった。

 複数の関係者によると、会の終了後、選手らが県庁西側の路上に停車していた大型バスへ移動したところ、吉田県議が突然「なんちゅうとこ止めてんねん」「誰の許可を得てん」などと怒鳴り、「おまえらなんか1回戦負けしろ」と叫んだ。ほとんどの選手がぼうぜんとして見ていた。

 学校関係者はその場を取りなそうと、吉田県議に「すみません」と謝って発車させた。バス車内で、野球部長が「気にするなよ」と呼び掛けたが、選手たちは事態をのみ込めない様子だったという。学校側の出席者は「大舞台を前に選手を動揺させたくなかったのでその場では謝罪した。士気をくじくような言葉を選手らにぶつけてほしくなかった」と話している。

 吉田県議は野洲市選出で6期目、議長経験もある。毎日新聞の電話取材に「止めてはいけない場所にバスを止めていたので注意しただけ。そんなこと(『負けろ』と言ったこと)は二の次だ」と話した。





パンチひとこと

吉田清一県議(68)自民党

こういう老害は叩き潰しましょう。

国のためにも県のためにもならない奴は潰すのみ。




励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 11:32| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

新潮社出版部部長の中瀬ゆかり氏は最低だね。 乙武洋匡問題。


中瀬氏、5人と不倫の乙武氏に「五人大満足」へ“キャラ変”提案

 週刊新潮の報道で5人の女性との不倫が判明した乙武洋匡氏(39)について、新潮社出版部部長の中瀬ゆかり氏(51)が“五人大満足”といった不倫キャラクターへの変更を提案した。

 中瀬氏は24日、東京MX「5時に夢中!」(月〜金曜・後5時)に作家・岩井志麻子氏(51)とともにレギュラーコメンテーターとして出演。「“今週の不倫”という感じですね。こうなると」と、年明けから続く不倫報道の現状を指摘し「私は乙武君は女好きなイメージを持っていたから、そんなにビックリという感じはなかった。不倫キャラというか“東京五(人不)倫”とか“五人大満足”とかキャラ変して笑いに変えて乗り切っていくんじゃないか」と語った。

 また仁美夫人が謝罪コメントを同時発表したことにも触れ「不倫の前例を見てきて、どうやって火消しをしたらいいかという研究の成果が奥さんと一緒に(認めること)」と指摘。「奥さんがちゃんと許しているという感じが大切と思ったんでしょう」と推察しながらも「奥さんは一緒に謝ることはなかった」と述べた。

 また岩井氏は「あの方はお盛んじゃないか、女好きと聞いていた。あと絶対●●コがでかいと思っていた。顔でわかる!」と力説し、司会のふかわりょう(41)からストップがかかっていた。




パンチひとこと

ずっと書き続けているように、「弱者のふりをした強者」の乙武洋匡は大嫌いです。

すぐに投げ出すクズ人間だと思っています。

しかし、もっと許せないのは

新潮社出版部部長の中瀬ゆかり氏の発言「五人大満足」といったような発言は、品位を疑います。

乙武の身体障害を今回の不倫とひっかけて揶揄するのは許せません。

身体のハンディを面白おかしく言うのはいけません。

ペナルティとして新潮社の本を1ヶ月間、不買運動しましょう。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 10:24| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

大西英男のくせに。 

自民党の大西英男衆院議員(東京16区)は24日、所属する細田派の会合で、衆院北海道5区補選の応援で現地入りした際、神社の巫女(みこ)から「自民はあまり好きじゃない」と言われた出来事を紹介。「巫女さんのくせになんだと思った」と発言した。

 大西氏は補選の必勝祈願のために神社を訪れ、出会った巫女に自民公認候補への支援を依頼したが、断られたという。「巫女さんを誘って札幌の夜に説得しようと思った」とも述べた。

 神社関係者らによる神道政治連盟は自民と近い関係にあるため、巫女から言われた言葉が不満だったようだが、細田博之幹事長代行(島根1区)は直後に「出雲の人からみるとはらはらした。東日本の人は頭に浮かんだらすぐに発言してしまう。言動、行動は十分に注意いただきたい」と制した。

 大西氏は昨年6月の自民党議員の勉強会で、「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番」などと発言し、党から厳重注意処分を受けている。




パンチひとこと

大西英男のくせに。

三流政治家のくせに。

生意気な。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 21:56| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何度も言いますが、他人のことを偉そうに言えるレベルの人間ではないんです。 乙武洋匡


不倫報道の乙武氏の妻・仁美さん「妻である私にも責任の一端が…」

週刊新潮に自身の不倫を報じられた作家の乙武洋匡氏(39)が24日、公式ブログでコメントを掲載、妻である仁美さんのコメントも掲載された。

 ブログには「報道された私の行いは、これまで支えてきてくれた妻と、私を慕ってくださっている方々を裏切る行為であり、決して許されるものではありません」と、全面的に報道を認め謝罪。

 そして、「以前より、妻には私のこれまでの行いを打ち明け、話し合いをしておりました」と、報道前から、仁美さんは、乙武氏の不倫を知っていたようで、その上で「一生かかっても償いきれないほどの過ちであるにもかかわらず、妻は私を許し、やり直そうと言ってくれました」と、乙武氏の不貞を許してくれたことも明かした。

 「『夫として、父として、もう一度、あなたを家族として迎え入れたい』と言ってくれた妻に、今度こそ応えたいと思っています」ともつづり、二度と同じ過ちは犯さないと約束した。

 また仁美さんも「このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております。今日に至るまで二人でしっかり話し合った結果、3人の子どもたちのためにも、あらためて夫婦ともに歩んでいくことを強く決心致しました」とつづり、夫の騒動を謝罪した。

 週刊新潮の報道によると、昨年12月から年始にかけて20代後半の女性とフランス、チュニジアを旅行。乙武氏も「3、4年前からのお付き合い」と不倫を認め、過去5人の女性との不倫も告白している。





パンチひとこと

わざわざ妻にコメントさせるあたり、こいつのいやらしさがにじみ出ていますね。

何度でも言いますが、こいつは、他人のことをとやかく言えるレベルの人間ではないんです。

スポーツ取材も中途半端、教師生活も中途半端、全て中途半端。

おまけに上から目線。

体が不自由なので、そういった大変さを、伝えるのはいいと思います。

しかし、他のことについて、ましてや、他人のことについて言える人間ではないんです。

人間性だけを見れば、下の下の人間なんです。

マスコミは、乙武洋匡を持ち上げてキャスターなどに使っていますが、この人の中身はすっかすかの低レベル人間ですよ。
こんな人間が国政進出だなんてとんでもない。

今回の不倫だって、普通の不倫ではないですよ。

女性とフランス、チュニジアを旅行・・・ですからね。

家族も知っていての、黙認不倫でしょう。

こんな最低人間がテレビでコメントしたり、国政だんなんて反吐がでます。

あと、
今回の件で、
「乙武さんに裏切られた・・・」とか、「そんなことをする人とは思えなかったんでショック・・・」
とか言っている人が多いですが、
どれだけ見る間がないんだよ。

こいつの人生、振る舞い、発言 を見ていれば、どうしようもないクズって、分かるはずだよ。

乙武もアホだけど、そういうコメントしている奴も相当アホ。






励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 09:56| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

言っているじゃないですか、こいつはダメ人間だって。 「乙武洋匡」氏が不倫を認める 過去を含め5人の女性と


『五体不満足』の著作で知られ、参院選出馬が注目される乙武洋匡(ひろただ)氏(39)の不倫を「週刊新潮」3月24日発売号が報じている。

 ***
 
 昨年末、乙武氏は20代後半の女性と共にチュニジア、パリを旅行した。「ダミー」として、男性1人も同行させていたという。

 乙武氏には2001年に結婚した妻がおり、現在、8歳の長男、5歳の次男、1歳の長女を持つ身。教諭の経験があり、都の教育委員も務めた“教育者”の不貞行為ということになる。

 都内の自宅マンションを出てきた本人に取材を試みたところ、否定し、事務所スタッフが運転する車に乗り去った。その後、改めての取材申し込みに応じ、

「肉体関係もあります。不倫と認識していただいて構いません」「彼女とは3、4年前からのお付き合いになります」

乙武氏の「自供」を掲載している「週刊新潮」2016年3月31日号

 と不倫を認め、さらに“これまでの結婚生活で5人の女性と不倫した”と告白した。

 ***

「週刊新潮」3月24日発売号では、より詳細に乙武氏の「自供」を掲載。関係者の証言を交え、世間に知られた「爽やか乙武クン」とはかけ離れた一面を、5ページに亘って特集する。

「週刊新潮」2016年3月31日号 掲載




パンチひとこと

言っているではないですか、こいつは実はろくでなし人間だって。

何をやっても中途半端で投げ出すし、考え方はすべて上から目線。 

まさに、弱者のふりをした強者、です。

これで国政進出もおじゃんでしょうな。

ザマーみろ、ですね。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 22:05| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

ウケますね。ホラッチョ(ホラ吹き)川上。 


 経営コンサルタントでコメンテーターのショーン・マクアードル川上(ショーンK)氏が、学歴を含む「経歴詐称」をしていることが「週刊文春」(文藝春秋)の報道で明らかになった。

 これまで『報道ステーション』(テレビ朝日系)や『とくダネ!』(フジテレビ系)などテレビのみならず、ラジオなどにも積極的に出演していた川上氏。4月からは情報番組『ユアタイム〜あなたの時間〜』(フジテレビ系)のメインMCを務めることも決定していたが、今回の騒動で川上氏は番組開始前に“降板”を表明。フジテレビとしても大きな痛手に違いない。

 ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得ということだったが、実際はオープンスクールに出席しただけで単なる「高卒」であることが明らかになってしまった川上氏。それだけでなく、世界7カ所にあるという会社はペーパーカンパニーで、実際はハーフでもなんでもない熊本出身の日本人であることなど、次から次へと「ウソ」が明らかになっていく始末だ。

 ネット上では「佐村河内守の再来か」と、重度の聴覚障害を偽って作曲していたとされる佐村河内氏を連想する人もいれば、堺雅人の主演映画『クヒオ大佐』(2009)で、軍人など経歴を偽って結婚詐欺を繰り返す主人公を思い出す人もいた。中には「お見事」と評価する声もある。ここまでウソで塗り固めれば、逆に信ぴょう性も出てくるということなのか、川上氏はここ数年メディアに出まくっていた。

 それにしても、そんな川上氏をガンガン起用してきたテレビ局は、彼のウソに気づくことができなかったのだろうか。「週刊文春」が暴くまでまったく明らかにならなかったのだから、さすがに脇が甘い。

「テレビ局は今、昔のように簡単に視聴率が取れなくなっていますから、とにかく“数字”を取ることに躍起になっています。そんな中で、妙に男前で雰囲気のある経営コンサルタントの川上氏を起用することに疑いを挟む余地などないのでしょう。川上氏が自己申告した経歴もそのまま信じてしまうのも仕方がないかもしれません。それにしても、ずっと気づけないのは問題とは思いますが……」(記者)

 川上氏は熊本での学生時代「ホラッチョ(ホラ吹き)川上」とあだ名されていたらしい。少年時代から現在までに培われた“テクニック”に、テレビ局もまんまとだまされてしまったということか。




パンチひとこと

うけました。
ホラッチョ川上。

この人にコンサルを頼んでいた会社はいまどういう気持ちなのだろう。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 23:59| 苦笑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

私はこいつだけは投票しません。 自民党、乙武洋匡氏擁立で最終調整


 自民党が来る国政選挙で、著書「五体不満足」などで知られる作家で元・東京都教育委員の乙武洋匡氏の擁立に向け、最終調整していることが分かった。

 乙武氏は、著作活動のかたわら、2013年には東京都の教育委員に就任した。しかし去年12月に任期途中で辞職し、政界に転身するのではとの見方が出ていた。

 夏の参院選を前に、自民党は、東京選挙区か比例代表での出馬を求めてきたが、衆参ダブル選挙の臆測もある中、関係者によると、乙武氏は国政選挙への出馬に意欲はあると見られている。

 乙武氏は、「生まれつき環境に恵まれない人でも活躍できる社会を実現したい」との考えで、安倍政権が掲げる1億総活躍社会の政策にも共感していると見られる。




パンチひとこと

弱者のふりをした強者 こと乙武氏。

乙武氏の飽きっぽさは異常です。

何をやっても長続きしないし、真剣に取り組まない乙武氏にだけは絶対に投票しない。

自民党にも投票しないことを決めました。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 02:45| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

狩野英孝はすごい


あの化け物を、“かわいい”と思える狩野英孝ってすごいね。

励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 01:31| 苦笑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

マスコミは書かないけど、野々村竜太郎は・・・・


マスコミは分かっていても大きく書けないのだろうけど、

野々村竜太郎は、発達障害ですね。

小学生の時に、クラスに一人や二人居ませんでしたか?

こういうグレーな子って。

判断が難しいところではありますが、この人は発達障害をもってますね。

励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 14:40| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

癒着に決まっているだろうが


“軽減税率”新聞の範囲めぐり、参院予算委で論戦

テレビ朝日系(ANN) 1月15日(金)

 補正予算案を巡る論戦は参議院予算委員会に舞台を移し、野党側は軽減税率の新聞への適用についてただしました。

 (政治部・原慎太郎記者報告)
 これまで軽減税率の議論では財源や食料品の線引きなどの問題が中心でしたが、15日は新聞の適用範囲が焦点となりました。
 民主党・新緑風会、水野賢一参院議員:「外形的に週2回以上、発行、宅配であれば(軽減税率の)対象ということか」
 麻生財務大臣:「週2回以上発行している新聞の定期購読料を軽減税率の適用対象とする」
 民主党・新緑風会、水野賢一参院議員:「競馬新聞だろうと株式新聞だろうと、要件を満たせば対象になり得るのか」
 麻生財務大臣:「政治、経済、社会、文化等に関する一般社会的事実を掲載する週2回以上発行の新聞。申し上げた範囲に入れば対象になり得るということだ」
 また、水野氏は「そもそも新聞が対象になったのは議論した形跡が見えず、唐突だ」と指摘したのに対し、麻生大臣は「主税局を中心に新聞社側と議論した」と述べるにとどまりました。さらに、政官業の新たな癒着につながっているとの指摘に対し、安倍総理大臣は「陳情によって政策を歪めることはない」と強調しました。




パンチひとこと

新聞が軽減対象だという意味が分からない。

なべつねが圧力をかけているのだろう。

新聞に軽減は必要ない



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 14:39| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

こういうキチガイを許してはいけない


このニュースを見ましたか?

こういうのを許してはいかんのです。

posted by ひまーじん at 22:05| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッキー問題。 問題は不倫よりも、寒いメール内容だ。


タレントのベッキー(31)はきのう6日(2016年1月)、『週刊文春』(1月14日号)が伝えた「不倫疑惑」は事実だとして、謝罪会見をした。これまでスキャンダルめいた話もなく、明るく清純なイメージで、CM出演も多い高好感度タレントの彼女にしてはたしかに意外だが、はて、こんなことで謝る必要があるのだろうか。

離婚届を「卒論」と暗語

質問なしという条件で会見に臨んだベッキーは、「多くの方々、テレビ、CM、ラジオの関係者のみなさま、そしてファンのみなさまに多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げた。

週刊文春によると、相手はNHK紅白歌合戦にも出場したロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(27)で、二人は昨年(2015年)11月ごろに出会い親交を深めていたが、川谷にはアマチュア時代からの「糟糠の妻」がいて、「不倫」というわけだ。

記事によると、川谷はこのことをベッキーに伝えたが、離婚届を「卒論」と称してメッセージをやり取りしていた。「ちゃんと卒論書くから待っててほしいな」「大丈夫だよ!待ってる(中略)卒論提出できたらけんちゃん(本名)にいっぱいワガママ聞いてもらおうっと!!」などと、記事は恐ろしく詳細だ。

さらに、二人はミュージックステーションのスーパーライブ本番前日の12月24日、千葉・幕張のホテルの川谷の部屋で一夜を共にしたという。その後のメッセージ。「幸せだった」「うん、ヒルズ族に教えたい。本当の幸せはお金かからないよって」。そして元日には、川谷の長崎の実家で過ごしたという。なんでメッセージの中身がわかったんだろう。二人のどちらかが明かしたか。糟糠の妻がのぞいたのか。

二人とも平身低頭で謝罪・・・謝るようなことなのかな?

会見でベッキーは、「アーティストの川谷絵音さんの作る音楽のファンでして、ライブにも行き、打ち上げなどでお話もさせていただき、連絡を取るようになりました。ただ、お付き合いということはなく、友人関係であることは間違いありません」と言いながら、「記事にあるように、二人で食事に行ったことも、正月に長崎のご実家にお邪魔したのも事実です」と話した。

川谷も昨夜、「既婚の身でありながら、私の軽率な行動で、世間を騒がせたことを深く反省しております」という趣旨のコメントを出した。

街の声を聞くと、「どんどんイメージ壊れちゃう」「ゲスの極みだからぁ」「友達とは信じがたい」などなど。まあ、そんな程度のお話だろう。

司会の羽鳥慎一は「急なことで驚いたという方も多いと思いますが」と話しを振ったが、コメンテーターはだれも発言しない。いや、羽鳥やタレントの高木美保、テレビ朝日ディレクターの玉川徹は触れにくいのかもしれない。ベッキーにしても何に謝っているのか。実害があるとすればCMか。奇妙な世界だ。




パンチひとこと

「大丈夫だよ!待ってる(中略)卒論提出できたらけんちゃん(本名)にいっぱいワガママ聞いてもらおうっと!!」

さらに、二人はミュージックステーションのスーパーライブ本番前日の12月24日、千葉・幕張のホテルの川谷の部屋で一夜を共にしたという。その後のメッセージ。「幸せだった」「うん、ヒルズ族に教えたい。本当の幸せはお金かからないよって」

さむいっ!!!

浮かれまくっているベッキーの様子が目に浮かびます(笑)

お〜〜、さむっ!!!



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 12:34| 苦笑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

東京都大田区議のレベルなんてこんなこんなもんだよ。朝まで生テレビ、議員の肩書伏せ意見紹介 田原氏知らず


1日未明に放映されたテレビ朝日系の討論番組「朝まで生テレビ!」で、スタジオの観覧席にいた自民党の大森昭彦・東京都大田区議の発言が、議員の肩書が示されずに「中小企業経営者」の意見として放送された。テレ朝は4日、「視聴者には説明不足となり、申し訳なく思っている」と謝罪した。

 年始の特番で、テーマは「激論!安倍政治 国民の選択と覚悟」。番組の前半、進行役の田原総一朗氏が「中小企業の実態を聞きたい」と観覧席へ話を振り、アナウンサーから「大田区の建築板金業」と紹介された大森区議が出演した。

 実際に板金業を営む大森区議は安倍政権の経済政策「アベノミクス」について、「我々の業界だけで言うと、あまり効果的には伝わっていないという印象」と発言。田原氏に「民主党政権でも、安倍政権でも同じ?」と聞かれ、「民主党政権の時よりまだ良いかな」と答えた。

 大森区議は取材に対し、「議員という立場ではなく零細企業の経営者として意見を述べた。問題はない」と説明。テレ朝側のスタッフと20年以上前から知り合いで、2003年に区議になる前から今までに「20回くらいは観覧し、発言もしてきた。私が区議であることをスタッフは知っていた」と話す。

 テレ朝広報部は「自民党の区議会議員という情報を、プロデューサーや出演者を含め番組内で共有できず、結果的に議員でもあることを紹介できなかった」と経緯を説明。田原氏は「観覧席の発言者は局側が選び、私は区議だと知らなかった。知っていたら出演を止めていた。テレ朝には再発を防ぐようお願いした」という。




パンチひとこと

いまの情報社会を見れば、区議ということを隠してTVに出たって、すぐにばれることは分かりますよね。

そのことすら分からないのだから、大田区議のレベルの低さが分かります。

全員とは言いませんが、区議のレベルなんてこんなものでしょう。

お金と人脈があるだけのおバカさんでもなれてしまうのが区議でしょう。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 23:06| くず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

結構許せないです・・・  沿道から小型犬、選手転倒 実業団駅伝でアクシデント

(1日、第60回全日本実業団対抗駅伝)

 21秒差の2位。コニカミノルタにとって、序盤のアクシデントが痛かった。

 2区のクイラが2位集団で走っていた3キロ過ぎ、沿道から小型犬が飛び出してきた。ジャンプして避けようとしたところ、転倒して左ひざを強打。10位まで順位を下げた。クイラは「あんなことは初めて。転倒で体のバランスがおかしくなったけど、何とか粘って走った」と振り返った。

動画はこちら






パンチひとこと

バカ飼い主め。

選手達はこの日のためにどれだけ練習をしてきたことか・・・

それをバカな飼い主のために、ふいになってしまったわけです。

この馬鹿飼い主は反省しているのでしょうか。

謝罪に行くべきことだと思います。

動画を見るとじじいのように見えました。 絶対に謝罪に行け。



励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 01:09| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

大晦日の勝者は・・?


大晦日、色々な番組を見ました。

勝ち: 山本アーセン、ピーターアーツ、井岡、山崎方正、スーパーフライ、日村

ダメ: 魔さと、山本キッド、曙、RIZINリングサイド席で見ている高須クリニック院長、馳文部科学大臣


魔さと−キッド戦 はどうしようもない試合でした。

老い、体重差、どれをとっても凡戦でした。

RIZINリングサイド席で試合を見続けている馳大臣は、よっぽど暇なんですね。

他にすることがあるだろ。 失望しました。




励みになります。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by ひまーじん at 23:06| 苦笑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする